広報部会(令和5年)

中区障害者基幹相談支援センター

広報部会(令和5年度)

中区障がい福祉サービスガイドブックの企画・編集。

専門部会の検討テーマ・目的

◆区内の社会資源情報の集約
中区障がい福祉サービスガイドブックの企画・編集

専門部会の協議で見えてきた課題等

(1)中区における社会資源情報の集約と共有

現状・課題 ◆ガイドブック更新を行なうにあたり、新規事業所の増加による掲載費用の増加についての対策検討が必要
◆利用者のニーズを基に内容の充実や利便性の向上を図っていく必要がある
現状・課題に対する意見 ◆表紙のQRコードをガイドブックのページに直接繋がるようにしてほしい
◆今後のガイドブックの形式を検討していくために、構成員の見直し(データ作成を行っている中区内の就労系事業所の参加)をしてはどうか
解決に向けた取り組み
(対策)
【新規部会員の加入】
・就労移行、就労継続支援B型事業所の4事業所が加入
【任期期間の見直し】
・任期期間の見直しを行った
部会長:任期2年
部会員:任期2年
(但し令和5年度からのメンバーは引継ぎのため任期3年)
【情報の追加】
・表紙のQRコードをガイドブックのページに直接繋がるように変更
・訪問看護事業所の定休日を追加

活動報告

第3回広報部会

開催日時・場所

令和5年9月1日(木)10:00~11:30

中区基幹相談支援センター相談室1開催

出席者

7機関10名

内容

1 令和5年度中区福祉サービスガイドブック進捗状況

・ガイドブック情報確認様式について説明

・現在の返信期限と返信状況の報告

→ 上記経緯をふまえつつ、情報確認様式については、次回部会員の意見があれば確認する。

2 表紙裏表紙作品の紹介と報告

・ネスティング金山…1枚のみの提出

→ 11月までに2~3枚追加できないか打診、相談する。

・ネオフレックス栄…6枚提出

→ 絵の内容に商店名が入っているものなど、いくつか訂正をお願いしたい図案があり、事業所にその点を打診し訂正ができるか相談する。

3 来年度掲載予定事業所について(レジメを基に掲載予定事業所を確認)

4 今後の中区障害福祉サービスガイドブックについて

→ 相談事業所についてはまずは1ページでレイアウトしてもらう。

    ヘルパー事業所については、①TEL番号と事業所名を一列にして、全体を1ページで作ってもらう。②2ページにする。として、①と②の両方をレイアウトしてもらう。

5 その他

・テリオスよりページレイアウトについて提案。

→ レイアウトのPDFを基幹センターへ送付してもらい、そこから部会員全員へ送付。次回部会にて検討する。

第2回広報部会

開催日時・場所

令和5年5月26日(金)10:00〜11:30

中区障害者基幹相談支援センター2階相談室開催

出席者

7機関 9名

内容

1、新規部会員紹介

→任期については、部会長:任期2年 部会員:任期2年(但し令和5年度からのメンバーは引継ぎのため任期3年)。但し、再任は妨げない

2、令和5年度中区障害福祉サービスガイドブックについて

【改正点】

→表紙QRコードの飛ぶページの修正(HPのホーム画面ではなく、直接ガイドブックのページに飛ぶようにする)

【検討事項】

→ヘルパー事業所の中区外対応については、「中区外対応については個別にお問い合わせください」と記載する。

【予算】

・レジメをもとに確認。

3、表紙裏表紙依頼先事業所の選定について

→NESTING金山、ネオフレックス栄で決定。

4、今後の中区障害福祉サービスガイドブックについて

【令和5年度版について】

→掲載対象事業所は令和5年10月1日開所事業所まで。

【令和6年度以降について】

 →引き続き検討していく。

5、来年度掲載予定事業所について

  ・レジメを基に確認

6、その他

第1回広報部会

開催日時・場所

令和5年5月26日(金)10:00〜11:30

中区障害者基幹相談支援センター2階相談室開催

出席者

4機関 5名

内容

1.広報部会長選出および構成員について

 → LITALICOワークス名古屋丸の内にて承認。

2.令和5年度年間計画について

・構成員候補4事業所(彩樹丸の内(B型)・めぐみる金山(A型)・フロンティアリンク名古屋キャリアセンター(移行)

テリオス(移行))より参加の了承は得ている。

→ 上記メンバ―を加入ということで了承。

3.令和5年度分予算について

 ・資料をもとに確認

4.令和4年度版ガイドブックアンケート集計結果について

 → ①:ガイドブックのページに繋がるようにQRコードを変更する。

   ②:ヘルパー事業所掲載欄に区外の対応は応相談かどうかを追加する。

   ③:送迎範囲などは事業所の状況によって変わることがあり、掲載するとトラブルになる可能性があるため掲載はしない。

5.表紙裏表紙依頼先事業所について

   → これまでに掲載していない事業所へお知らせを配布し、希望事業所確認を行なう。

6.来年度掲載予定事業所について

   → 新規事業所については令和5年10月1日開所事業所まで掲載。

トップページへ戻るボタン